« 2012年8月5日神宮、つば九郎vsドアラ 写真編 | トップページ | マリノス対フロンターレ見てきました »

Youtubeのライセンス管理について

今日アップした動画の1つについて、Youtubeの管理画面に
「第三者のコンテンツと一致しました」というメッセージが出ました。

Sony ATV Publishingという音楽管理著作権団体からの申し立てがあったらしいです。
Sparklesの踊りのビデオなんですが、使われている曲が"Footloose"で
まあ、確かに著作権は有効ですな、許可も得ておりません、
ということで、著作権侵害について「同意する」をクリックしました。

どうでも良いけどYoutubeのメッセージは主語と時制がはっきりしなくて
何が言いたいのか分からない事が多いのは
英語の機械的な翻訳だからですかねぇ( ̄. ̄;)。

それはともかく、同意すると削除されちゃうのかな?
と思ったら、どうやらそうではないらしく
#その辺もメッセージが出ましたがさっぱり意味が分かりませんでした(^_^;)
ライセンスの種類が「クリエイティブ・コモンズ」から
「標準のYoutubeライセンス」に変更され
動画に広告が入るようになりました。

人の動画を見るときに広告が入る物と入らない物があり
何でかと思ったらこういう事だったんですね。

もう1つ発見だったのは
バーの途中にときどき黄色のマークがあることがあって
これも何かと思ってたんですが、
これが広告の入るタイミングだったということを
初めて知りました。

また、メッセージの中に
「この申し立てはアカウントのステータスに影響を与えません。」
とかいうのがあり、これも意味がさっぱり分からなかったのですが、
いろいろ調べてみるとYoutubeの著作権管理には
スリーストライクアウト制みたいのが有るらしく
今回の違反はストライクにはカウントしませんよ、
という意味らしいです。

いろいろ勉強になりましたが、
もう少し分かりやすい日本語で書いてもらえないものかと思いました(^_^;)。

ビデオの音楽はついでに入ってしまっただけなのに
世知辛い世の中になったなぁと思いました。
まあ、法律は法律ですから、仕方ないですね。
結果として緩い措置で済んだことに感謝すべきなのかも。

ところで、私はこれまで
We are the swallowsとかまるもりダンスとか
マスコット達が曲に合わせて踊る動画を沢山アップしてますが
申し立てがあったのは今回が初めてです。
これって、Sony ATVが何か高度なプログラムで自動検出するとか
熱心に調査しているせいなのか
We are the swallowsやまるもりダンスの著作権者が
見逃してくれたのか気になるところです(^_^;)。

|

« 2012年8月5日神宮、つば九郎vsドアラ 写真編 | トップページ | マリノス対フロンターレ見てきました »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085146/46602138

この記事へのトラックバック一覧です: Youtubeのライセンス管理について:

« 2012年8月5日神宮、つば九郎vsドアラ 写真編 | トップページ | マリノス対フロンターレ見てきました »